エラスチンで肌の弾力UP!バストアップ効果も!?

↓買って後悔しないのコレ↓
ユイの育乳体験ブログ

エラスチンで肌の弾力UP!バストアップ効果も!?

 

肌の内部でコラーゲンを支えている成分に、

エラスチンがあります。

 

エラスチンというのは

肌のコラーゲン同士をつなぐ働きをしている

繊維状のたんぱく質で、皮膚細胞を

柔らかくしてくれる作用があるのです(*^^*)

 

erastinf223

 

もともと体内に備わっているエラスチンですが、

残念ながらコラーゲン同様、年齢を重ねるごとに

分泌量が減っていきます…(>_<)

 

エラスチン量は大体25歳前後でピークを迎え

以降は徐々に現象していきます。

 

すると肌が乾燥したり、

ゴワゴワしてくるようになります。

 

お肌の弾力が衰えてくるので、

シワなどの原因にもなり得るのです。

 

40歳を過ぎるとさらに現象スピードが

加速して様々な老化現象が起こりますっ!

 

またバストが垂れてしまう原因にも

エラスチンの減少があげられますね(^_^;)

 

だってバストは皮膚で守られていますから。

 

エラスチンが十分であれば、

バストにもハリや弾力が生まれます♪

 

eras434

 

でも逆にエラスチンが不足すると、

バストに弾力性がなくなり

おっぱいがシワシワになったり

そのまま垂れ下がってしまうのです。

 

仮に大胸筋を鍛えても

皮膚がたるんでしまっていては

上向きバストは作れませーん!!

 

要するに、バストアップのためには、

こういったエラスチンの作用などで

お肌を弾力UP!!も図ると良いのですね(*^^*)

 

美容のためにコラーゲンを摂る人は多いですが、

そのコラーゲンにも似た働きをしている

『エラスチン』を摂ろうとする人は少ないです。

 

そもそも知らない方が多いですしね…。

 

エラスチンも同時に摂取すれば、

コラーゲンの働きは倍増しますよ(^^)

 

エラスチンとコラーゲンが結びつき、

最強の肌弾力をもたらしてくれるでしょう。

 

実は、コラーゲンが多く含まれる食品には、

エラスチンも多く含まれる場合が多いです。

 

例えば、

・牛すじ肉

・軟骨

・手羽先

・煮魚

こういった食品に含まれます☆

 

即効性はないですが

こういった食材も摂り入れることで

美肌作りに一役買ってくれますよ(^^)

 

よくインターネット広告で

「エラスチンは食品からは摂取しにくいから

サプリメントで補うと良いのです。」

 

なんてもっともらしい解説を

ドヤ顔でしているサイトが目立ちますが

あれはサプリを売りたい業者のただの売り文句です。

 

鵜呑みにして買わないように注意してね☆

 

またエラスチンは睡眠中に育つ

ってこともわかっているので、

夕食に手羽先や軟骨などのエラスチンが

多い食品をとるようにするとよいでしょう♪

 

胸って筋肉だけで支えられているかと思いきや、

皮膚の状態にも大きく関わっているバストアップ…。

 

これも食事に気を配ることで

対策できるのですね(≧∇≦)

 

ちなみに喫煙やストレスでもエラスチンは

減ってしまうので注意しましょうね!

胸を大きく

する方法「裏メルマガ」
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ