リンパウォーキングで美しさと若々しさを!

↓買って後悔しないのコレ↓
ユイの育乳体験ブログ

リンパウォーキングで美しさと若々しさを!

 

リンパは、老廃物等のいらないものを

運ぶ大切な役目を持っています。

 

このリンパの流れが滞ると、

そのまま老廃物が溜まってしまい、

代謝が低下してしまいます。

 

また、代謝の低下は、同時に基礎代謝量の低下や

冷え性にも繋がります。

 

 

このような悪循環に陥ると体の巡りが悪くなり、

バストアップの妨げになります!(>_<)

 

 

walk499

 

 

さらに体の巡りが悪くなると

悪いものは重力の影響で下半身へ溜まっていきます。

 

 

そうなるとむくみが出てきます。

 

 

特に、下半身はリンパの流れの状況が

わかりやすい部分です。

 

朝起きた時と夕方では、足の太さが違う、

足がだるい、暑い日でも冷えているという場合には、

リンパの流れが滞ってると思っていいでしょう。

 

 

特に夏場の暑い時期は少し体を動かすだけでも

体が燃焼できますよね。

 

これって基礎代謝が落ちている状態なのですよ…。

 

先ほども書きましたが基礎代謝が落ちると、

冷えやすくなり、脂肪を溜め込みやすい体質になります

 

 

暑い時こそ体を動かすことは大切!

 

だから基礎代謝を上げてリンパの流れを良くする

リンパウォーキングというのも効果的ですよ(*^^*)。

 

特に冷房で体が冷えてしまった時や、

座り仕事で体が固まってしまっている方、

気分転換にリンパウォーキングを取り入れてみましょう。

 

 

 

リンパウォーキングのやり方

 

リンパウォーキングと言っても、

特に難しいことはありません。

 

リンパがリンパ節などに詰まらないように

リンパの流れを意識した姿勢で

ウォーキングをすればいいのです。

 

まず、後頭部を天井に引き上げるようにして

体を真っ直ぐにします

 

そして、お腹から胸にかけての流れを意識しながら、

これも、上に引き上げるように保ちます

 

足は自然な状態で、真っ直ぐにしましょう。

 

walk777

 

このようにリラックスしながら、

・首の後ろを引き上げる

・お腹からバスト上部まで引き上げる

・膝はまっすぐの状態にする

 

上記スタイルを意識してウォーキングすれば、

少ない時間で効率的にリンパの流れを良くします。

 

そうなれば、冷え性も改善されますし、

代謝もアップしてバストに豊富な酸素と栄養が届けられます。

 

 

 

常に姿勢を意識すること

 

ウォーキングだ~♪とせっかく歩いても

リンパが滞ってしまいがちな姿勢では、

脂肪や老けを貯めこんでいるのと一緒なので

もったいないです。

 

リンパ節が多くある首周りから肩にかけて、

肩甲骨周辺、デコルテ周りがだらけていると、

ウォーキングしても効果は半減します(>_<)

 

 

これは普段の座った状態でも言えることですよ!

 

背筋をピシっと伸ばして肩甲骨を寄せるように

姿勢をキープするとリンパの流れやすい状態を保てますよ(^^)

 

せっかく歩くなら効果のある歩き方したいですよね♪

 

普段、姿勢が悪い、座っていることが多い、という方は

リンパが滞りがちなので、少しでも歩くときには

リンパを意識して歩くようにしましょう。

 

 

ただ、昼間の時間帯にお外に出る時は、

できる限り紫外線対策も忘れないようにしましょう!

 

紫外線の多いお昼頃はできるだけ避けつつ、

なおかつ、日焼け止め、衣類や帽子、サングラスでの

UVケア等を徹底して美肌を守りましょうね(^^)

胸を大きく

する方法「裏メルマガ」
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ