冷えや便秘、生理不順はバストアップの妨げになる

↓買って後悔しないのコレ↓
ユイの育乳体験ブログ

冷えや便秘、生理不順はバストアップの妨げになる

 

今現在、バストケアを頑張っているのに

なかなか効果が現れないという方もいると思います。

 

もし、何をしても効果が現れない方は

何が原因かを考える必要がありますよね。

 

seii4

 

そこで、効果の現れない方に多い特徴が、

3つあるんですね。

 

 

それが、

・冷え性

・便秘

・生理不順

 

これらが関わっていて

バストアップの妨げになっているケースが

往々にしてあります。

 

 

まず冷え性は、下半身からの血液が

しっかり心臓にまで届かないことで起こります。

 

つまり、下半身のめぐりが悪くなってしまうため、

脂肪が下半身に集中してしまうケースがあるのです(>_<)

 

下半身に脂肪が溜まると、上半身に栄養が供給されないため

女性ホルモンが活性化されません。

 

 

また、2つ目にあげた便秘。

 

 

便秘になると、老廃物や毒素の排出が滞り

体内に悪いモノが溜まってしまいます。

 

すると、体内で有害なガスが発生して、

それが血中に取り込まれてしまうのです。

 

血中にガスが取り込まれると、

血液がどろどろの状態になってしまうため、

代謝が低下してます。

 

 

こういった悪循環で、栄養源が

バストに運ばれにくくなってしまうのですね。

 

これは、「冷え」によっても起こることなので、

冷え性で便秘だったりすると、

さらにバストアップ効果が望めなくなってしまいます(>_<)

 

 

 

生理不順もバストの成長を妨げる!

 

生理不順は、一見バストアップに

関係なさそうに思えるかもしれません。

 

だけど、バストアップには、

女性ホルモンの分泌が欠かせないものです。

 

生理不順の原因はいろいろありますが、

直接的な原因となるのはホルモンバランスの乱れです。

 

なので、ホルモンバランスが乱れるということは、

女性ホルモンの分泌が正常に行われていない

可能性があるということ。

 

正常な生理周期が大体25~38以内を

繰り返していますが、

頻発月経や稀発月経の場合、

バストアップに大切な卵胞ホルモンや

黄体ホルモンの分泌が減ってしまったりするのですね。。

 

女性ホルモンの分泌が減ってしまうと

乳腺が発達しないので

バスト脂肪も増えません。

 

冷えも便秘も生理不順も、

結局はホルモンバランスに関わってくるので

これらがバストアップを妨げる要因になります。

 

一つでも自覚症状がある場合には、

早めに改善をしていきましょうね(^^)/

 

 

ユイも読者さんへサポートしていますので

何かしらの形で育乳の手助けができると思います。

 

メルマガの方でもバストアップ方法について

解説していますので興味があれば

ぜひメルマガの方もご覧になってみてください☆

胸を大きく

する方法「裏メルマガ」
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ