低体温ではバストアップできない!?

↓買って後悔しないのコレ↓
ユイの育乳体験ブログ

低体温ではバストアップできない!?

 

冷え性の方って驚くほど多いものです。

 

ユイの読者さんでも実に6~7割の方が

冷え性を自覚しているんですね(>_<)

 

あなたも知っていると思いますが、

体温が下がると自然治癒力が弱ってしまい

カラダに様々な悪影響を及ぼしてしまうのです。

 

 

もちろんホルモンバランスも崩れるので

バストアップの妨げにも!

 

なんとか体温の低下を阻止して

“温め効果”を倍増させるために

低体温について学んでいきましょう(*'ω'*)

 

teitaion502

 

 

低体温とは?

 

低体温と言うのは、大体35度台から

36度前半の体温のことを指します。

 

高熱が出れば、体に何らかの異常が

起きているということが分かりますが、

「低体温」の場合は、症状が現れにくいので、

あまり気にしないという方が多いでしょう。

 

 

ですが、低体温というのは、

カラダの中枢の深部体温が低くなるので、

酸素が働きにくくなり、血流やリンパの流れが悪くなります

 

冷え性が「末端」なら低体温は「中枢」(>_<)

 

放っておくと自律神経も乱れて、

卵巣の女性ホルモンの分泌機能が狂ってしまいます

 

「自律神経の乱れ=女性ホルモンの乱れ」

バストアップや女子力UPを目指している方にとって

ホルモンバランスの乱れは致命的ですよね…。

 

 

低体温の原因というのは様々ですが、

ユイの読者さんに多いのが主に「代謝の低下」と

「ストレス」によるところが大きいようです。

 

代謝が悪くなるということは、

当然血行も悪くなりますからね。

 

これが低体温を引き起こし、

さらに老廃物を溜め込みやすい体になるので、

冷え性やむくみも引き起こされます。

 

 

 

低体温から脱出してバストアップする方法

 

このように低体温が起因して

バストに様々な悪影響があることをお話ししました。

 

冷えを改善して体温を上げるためには

運動と食事の改善から始めていきましょう。

 

 

 

冷え性改善プログラム

 

Woman breast in uplift on a black background 2

 

まずは体脂肪率を増やすこと。

冷え性の方は脂肪の量も少ない方が多いです。

 

特に体脂肪率が20%に満たない方、

痩せ型な方はたんぱく質をたっぷり摂りましょう。

 

特に動物性たんぱく質がお勧めです。

 

冷え性の方は往々にして、

動物性たんぱく質が不足している方が多いです。

 

1日3食きっちり食べて、

体脂肪率を20%台に上げることを目標にしましょう。

このくらいの数値が女性ホルモンも安定しますよ(*'ω'*)

 

 

とは言え、、食べてばかりいても

ただ太っただけではだらしない体になってしまいますね。

なので、簡単な運動もできるだけ取り入れてください。

 

ウォーキングを1日10~20分行うだけでも

だいぶ違います。

 

カラダを動かすことは筋肉も付くし、

筋肉が付けば基礎代謝も上がります。

 

体温も上がりやすい体質になるので

食事と運動はセットで行いましょう。

 

これで内側のケアは十分です。

 

 

そしてバストアップを目指している方は

外側のケアも併用する必要があります。

 

ユイがお勧めしている

大澤美樹さんのヒラクアップなら、

単にバストケアを学べるだけでなく、

バストアップを妨げる原因への対処法も学べます。

 

冷え性だったり、低体温が改善出来ないという方は、

これらの症状を改善しながらヒラクアップを行うことで

理想のバストへ近づけますよ♪

⇒ヒラクアップとユイのプレゼント案内はこちら

 

 

低体温が治れば、バストアップだけでなく

女性特有のさまざまな症状を改善できるので

ぜひ「健康体=バストアップ」を合言葉に

取り組んでいきましょうね(*^^)v

 

体を温める対策については

以下の記事も参考にしてくださいね☆

⇒温活女子のバストアップネタ

胸を大きく

する方法「裏メルマガ」
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ