10代の女の子がサプリを飲むとバストアップできない?

↓買って後悔しないのコレ↓
ユイの育乳体験ブログ

10代の女の子がサプリを飲むとバストアップできない?

 

自分の体に関心を持ち始めるのが

思春期ですよね(#^.^#)

 

 

特に、女性は初潮があったり、

胸が大きくなったりと体の変化が著しい事もあり、

より自分の身体への関心が強く、

時には強いコンプレックスを持つ場合もあります。

 

ユイの元には、胸が小さいことが

コンプレックスな方からの相談がとても多いです。

 

学生時代は、体育の授業や修学旅行などで

他の子の体と自分の体を比較する機会もあるので、

どうしても気になってしまうのだと思います。

 

 

ただ、10代女性は成長期といわれる年代です。

 

バストも成長期間中ですから何もせずとも

時間とともにバストアップする可能性も十分あるんです☆

 

バストは、乳房の中の乳腺が膨らむことによって

大きく成長します。

 

 

13~18歳の女の子は、

女性ホルモンが活発に分泌される時期ですから、

この時期に胸が小さいからといって

それほど悲観的になる必要はありません。

 

自然に大人の女性らしい身体に

育っていくはずですから。

 

 

とはいえ、コンプレックスを

打破したいと思う気持ちも分かります。

 

そういった方にはバストマッサージや

ストレッチなどをすることをお勧めします。

 

 

 

手を出しちゃいけないのはサプリ!

 

10dapu4

 

巷では、バストアップサプリメントも売られてますが、

10代の女の子が服用するのは非常に危険です…。

 

成長期にサプリを飲むと、

ホルモンバランスを崩す可能性が高く、

本来育つはずのおっぱいが育たない、

なんてトラブルもあるくらいですから…。

 

それは、サプリに含まれる成分が

問題になるケースが多いです。

 

 

例えば、女性ホルモンに似た作用を持つ

プエラリア・ミリフィカは、植物性エストロゲン、

イソフラボンが豊富に含まれています。

 

サプリメントの含有量で言うと、

大豆の約40倍とも言われています。

 

 

確かに、バストアップするためには、

女性ホルモンを活性化させる必要があります。

 

ですが、プエラリアのようなサプリで

女性ホルモンを補うことで、体内のホルモン分泌が

正常に行われなくなるリスクがあるんですね。

 

10dapu5

 

どうゆうことかというと、

プエラリアのサプリを服用することで、

体内で女性ホルモン過剰になり、

ホルモンバランスが崩れてしまうのです。

 

最悪の場合、自分の力で

ホルモンバランスを整えることができなくなったり、

サプリの女性ホルモン過剰分泌によって、

乳がん、子宮がん、子宮内膜症などの

リスクが高まってしまいます

 

 

ユイは、10代の女の子がバストアップできずに、

副作用によって頭痛や吐き気に

苦しんでいる現状を知っているので

絶対にサプリはオススメしません(>_<)

 

 

そんな危ないことをせずとも、

規則正しい生活とバストケアによって

サプリ以上の効果を出すことはできるのですから(*^^)v

 

 

元々、体内には女性ホルモンを増やす力があり、

その力を最大限引き出してくれるのが

日頃からのバストケアです(#^^#)

 

ストレッチやマッサージを行うことにより

血流が良くなり新陳代謝が高まります。

 

バストだけでなく体全体に栄養が行き渡り、

女性ホルモンも活性化されるのですよ☆

 

 

またバストアップ効果だけではなく

代謝が高まることでダイエット効果も期待できるので、

バストは大きく、ウエストは細いという

メリハリのある体作りにも役立ちます。

 

ユイの読者さんは、中高生の女の子も多いですが、

毎日セルフバストケアに取り組んでいる方は

皆さん、驚くほどバストアップしていますよ(*'ω'*)

 

「健康体」を作り、美ボディを作りたい方は

セルフバストケアに力を入れてほしいですね♪

胸を大きく

する方法「裏メルマガ」
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ