バストの老化を食い止めるには?

↓買って後悔しないのコレ↓
ユイの育乳体験ブログ

バストの老化を食い止めるには?

 

多くの女性はバストアップしたい!

という方にばかり気持ちが向いていて、

「将来バストが老化するかも!?」

といったことには無頓着です。

 

バストの老化は20代後半から始まっているんです。

 

バストの衰えを果物に例えたら、

みずみずしい果物が時間の経過とともに

柔らかくなり、そして腐ってしまう・・。

 

 

バストも同じで、なんのケアもしないで放っておくと

だんだんと張りや弾力がなくなっていき、

最後は見た目の悪いドライフルーツのように

干からびてしまうかもしれません。。

 

女性の象徴とも言える「おっぱい」が

垂れ萎んだり、老化するのは絶対嫌ですよね(>_<)

 

そこで今回は、バストの老化を防ぐ

エイジングケア方法をお話ししていきます。

 

 

 

バストが老化する原因は?

rouka2

 

バストは、皮膚のたるみによって形が崩れるものです。

 

それだけではなく、妊娠、出産、授乳が原因で

垂れ萎んでしまう方もいますね。

 

また、下着選びが間違っていたり、

急激なダイエットを行ったことで不健康になり、

ますます老化が加速する場合もあります。

 

 

これらが原因でバストが老化して、

垂れ萎んでしまう源泉は何だと思いますか?

 

その源泉は「クーパー靭帯」です。

 

クーパー靭帯のケアなくして、

エイジングケアは成り立ちません!

 

 

 

クーパー靭帯の仕組み

 

そもそも、おっぱいの90%は脂肪ですが、

脂肪や乳腺を支える役割を果たしているのが

「クーパー靭帯」なんです。

 

kassei2

 

このクーパー靭帯という組織がないと

おっぱいの脂肪組織を支えられなくなり

バスト自体が垂れてしまうというわけです。

 

そして、クーパー靭帯は一度切れてしまうと

もう元には戻りません(>_<)

 

 

また、表面を覆っている皮膚が、老化によりコラーゲン、

エラスチンなどの弾力やハリを保ってくれる

組織も減少するため皮膚自体もたるんできます。

 

新しい靭帯の線維組織を作る機能も

老化によってますます低下してしまいますしね。

 

 

 

バストの老化を防ぐ!防止策はこれ!

 

少しずつ年齢を重ねることにより

内、外、両側から老化が進んでしまいますが、

老化によるバストの形崩れを防ぐ方法は3つあります。

 

エイジングケア3つの防止策を順番にご紹介しますね。

 

 

 

1.ブラジャーを見直すべし

 

これは基本中の基本ですね(*^-^*)

 

もう「ド基本」なはずなんですが、

これを徹底できていない女子は多いです。

 

先ほどお話しした「クーパー靭帯」というのは

バストの揺れや脂肪の流れによる負荷で

損傷してしまう危険性があるのです。

 

だから必ずバストを保護しなければいけない。

 

そこで、自分にぴったりなワイヤー入りの

育乳ブラを着けましょう。

 

また、年齢を重ねることでバストの脂肪の

柔らかさや形にも変化が出てきます。

 

そうなると、これまで着けていたブラが

合わなくなってしまうこともあるので

定期的にブラジャーの見直しをしてくださいね。

 

自分に合ったブラを毎日着けることは

バストの崩れを防止するだけではなく、

お椀型の美バストを作れる効果もあります☆

 

そして、寝るときはナイトブラを着ける、

運動時はスポーツブラを着ける、

このように24時間、その時のシチュエーションに

適したブラでおっぱいを保護してあげてくださいね(*^-^*)

 

 

 

2.バストのスキンケアを怠らない

 

お肌と同じようにバストもスキンケアが欠かせません。

 

バストやデコルテ部分の張りや弾力を維持するために

きちんと潤いを与えてあげましょう。

 

これはバスト専用の美容液を使う方がいますが、

ボディクリームでも問題ありません。

 

バストケアの前後に塗るとよりエイジング効果がUPします♪

 

 

 

3.お肌、筋肉をバストケアで若返らせる

 

最後の3つ目が、バストケアによって

お肌や筋肉を若返らせる方法があります。

 

ヒラクアップ1

 

老化の進み方としては、

最初にバスト上部のボリュームが落ちてくるので、

バストの下にある大胸筋と、内側にある小胸筋を鍛え

バストを釣り上げる力をつけます。

 

また、姿勢をよくする為に、

首や肩から背中ラインの僧帽筋を鍛え、

上腕から肩ラインの三角筋も鍛えることにより

バストを上向きに支える力もつける必要があります。

 

それにより自分で老化に対抗する力を

自然と身につけることができるのです。

 

ユイは、これら全てが一連の流れでケアできる、

大澤美樹さんのヒラクアップをお勧めしています(*^-^*)

 

バストラインの筋肉や皮膚を若々しく保つために

リンパトリートメントや陰陽ストレッチを

集中的に行い、バストアップに導きます(*^-^*)

⇒詳しくはこちらのユイの記事をチェック☆

 

 

胸を大きく

する方法「裏メルマガ」
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ