ダイエットとバストアップはどちらを先にやるべき?

↓買って後悔しないのコレ↓
ユイの育乳体験ブログ

ダイエットとバストアップはどちらを先にやるべき?

 

ダイエットをするとバストが小さくなるというのは、多くの女性の悩みだと思います。

 

 

それもそのはず、バストは脂肪のかたまりで、
しかもお腹などよりもバストの脂肪から先に燃焼していくのです。

 

ですから、バストアップとダイエットは、
どちらも同時に行っていく事がポイントになります。

でも、「バストが脂肪だったら、バストを増やすと体重も増えるから矛盾してない?
とあなたは思うかもしれません。

 

確かに、ただ脂肪を増やすだけでしたら、体重も同時に増えていってしまいます。
しかし、胸を大きくする方法は脂肪を増やすことだけではありません。

そしてもう一つ忘れてはならない点が、
バストアップはただ大きくするのでは意味がないということです。

 

骨格や筋肉のバランスを整えたり、リンパの流れを促進させたり、
乳腺の発達を促したりと、正しいバストアップ方法を知れば、
体重を増やさなくても「美しく」バストアップをすることが可能なのです。

むしろ、正しい知識を知らないと脂肪は増えても形はきれいでなかったり、
逆に胸が小さくなったりもするので、注意が必要です。

 

ですから、むやみに体重を落とそうと過度なダイエットだけを先にしても間違いですし、
とにかくバストアップの為と、脂肪を増やすことだけに専念するのも間違いなのです。

女性らしいボディラインとは、美しくしなやかで健康的なボディラインである事です。
その為には、バストアップとダイエットを両立していくことが最も近道だと言えるでしょう。

 

ただし、女性の適度な体脂肪率は30歳未満で17~24%、
30歳以上で27%未満と言われています。

もしそれ以上の体脂肪がある方は、バストアップケアよりも前に、
先にダイエットをすることをおすすめします。

 

体脂肪率が適度な方は、バストアップを続けつつ、
ダイエットは下半身を中心に動かすことを意識しましょう。

 

ぽっこりお腹は、インナーマッスルの筋トレや骨盤の矯正をしていくのが良いでしょう。

女性は子宮を守るために、腰回りの脂肪はつきやすく、
落ちにくい構造になっていますので、むやみに体重を落とすのではなく、

体の内側から整えることが効率良くその部分の脂肪燃焼を
促進させることにつながります。

以上!今日もご精読頂きありがとうございました♪

胸を大きく

する方法「裏メルマガ」
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ