バストアップは贅肉がないと無理ですか?

↓買って後悔しないのコレ↓
ユイの育乳体験ブログ

バストアップは贅肉がないと無理ですか?

贅肉がないと胸は大きくならない?」ユイがよく聞かれる質問の1つです。

答えは、「程度の問題ですね。」ということになります。

贅肉はありすぎもダメだけど無さすぎもダメ!ってこと。限度があるよねってことです(;^ω^)
 


で、バストアップには、胸のまわりの贅肉を寄せて集めてブラに押し込むことで、美乳に育てることができるんですね。ブラの補正とか、形のクセをつけるとも言われていますね。

ブラジャーは胸のお肉を固定させて形状記憶させる役割があるのです。

これはバストアップ方法の中でも最も簡単な方法で、美巨乳な女性は普段から上手に贅肉を寄せ集める方法を身につけているんですよ(#^^#)。


もちろん、ユイも慣れるまで時間がかかりましたが、今ではブラの着用やブラ直しなど、呼吸をするように考えなくてもできます☆

また、ユイの読者さんにもちゃんと教えれば、大体1週間でブラの着用方法は完璧になりますね。

 

バストに寄せる贅肉はちゃんとある?


しかし、誰もがバスト周りに贅肉を持っているかといったら、そうではない人もいると思います。バストだけ痩せているわけではなく、全体的に細い人もいるはずです。

背中にもお腹にも贅肉がないスレンダー女性でしたら、、ほとんどの女性から憧れの的となるのですが…。他人に心配されるほどのガリガリ体型だったらどうでしょう?

もう少し健康的な体になりたいって、やっぱり願いますよね(>_<)

ガリガリで寄せるお肉もないというのはバストアップにマイナス要因です。


おっぱいは、ほとんどが脂肪のかたまりですよね。痩せている人は脂肪が薄いため、バスト以外にもお肉がつきにくいでしょう。

少しでもバストを大きくしたいと思ったら、ある程度の脂肪をつける努力をした方が、最終的にはバストアップへの近道となります。
 


そうなると、まずは食生活の改善からスタートする必要があります。

バストアップに良い大豆イソフラボンを摂るだけでなく、贅肉の元となる「炭水化物」や「脂質」もしっかり摂ること。

また、バストの脂肪の元となるもので動物性たんぱく質という栄養素もとっても大切ですので、お肉や魚もしっかり食べましょう。

まず押さえるべきバストアップ食品はこちらも参考にしてみてください。


ただし、寄せて集めるだけがバストアップの方法ではありません。

効果的なバストケアを行うことができれば、胸は大きくなる可能性を秘めています(=^・・^=)

それは育乳によって乳腺の発達を促せるからです。

どんな女性にもない人がいない部分、それが「乳腺」です。胸が小さくて悩んでいる人でも必ず乳腺はありますよね(#^^#)


ですから、正しいバストケアを行って、乳腺を刺激するマッサージを行ったり、血流やリンパの流れを良くするストレッチを行ったり、女性ホルモンの分泌を増やしていくのです。

乳腺は女性ホルモンを司る部位ですから、エストロゲンとプロゲステロンのホルモン分泌が促進されてバストアップ効果が期待できます。


もちろん、しっかりとしたバストアップ体質に育てていくので、ガリガリで全くお肉がない人や、これまでめちゃくちゃな生活習慣だった人は、バストアップ効果がでるまでにそれなりの時間がかかるかもしれません。

バストアップには個人差があると言われている理由は、これまでの生活環境によって変わる場合が多く、遺伝はほとんど関係がありません。

しっかりと育乳生活を継続した人は、バストのハリも実感できたという人が多いですよ(#^^#)


さらに、ユイのブログの育乳体験談を見ていただければ、バストアップは努力で達成できるものだということがわかってもらえると思います。

ガリガリの私でも胸は大きくなるって本当なの?」、「バストアップは遺伝じゃないって本当なの?」こういった疑問を持った方は、ユイのメルマガがためになると思いますよ♪

真実のバストアップ理論をお伝えしています。

胸を大きく

する方法「裏メルマガ」
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ