デコルテの削げとバストの垂れを解消してデコルテ美人に♪

↓買って後悔しないのコレ↓
ユイの育乳体験ブログ

デコルテの削げとバストの垂れを解消してデコルテ美人に♪

 

みなさんは普段からデコルテケアは出来ていますかぁ!?

 

 

これからの季節は胸元を見せる機会も増えるので
デコルテ周辺が気になる、“綺麗になりたい”という方は
多いんじゃないかと思います(^^♪

首から胸元にかけてのデコルテ周辺というのは
体の中でもっとも女性らしさを象徴する部分でもありますよね。

デコルテ部分は人目につきやすく年齢も出やすいので、
美しいお肌の状態をいつまでも維持していきたいところです。

今日はそんな方のためにデコルテ美人になるための
簡単ストレッチをこっそりご紹介しちゃいますね!(^^)!

 

デコルテ美人になるための3つのポイントとは?

 

 

デコルテを綺麗にするためには3つの条件があります。

 

1.鎖骨

2.V字筋

3.バストライン

 

この3つの条件を満たすことで首元が美しく華やかな印象になります。
では3つについてそれぞれ詳しく解説しますね^^

 

1.鎖骨

女性らしさを際立たせるために鎖骨を綺麗に浮き立たせて
左右対称のラインを作りましょう。大切なのは姿勢です!

 

2.V字筋

首元にできる「V字筋」は胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)とも呼ばれ、
耳の下から鎖骨と胸骨につながっている筋肉のことです。
女性らしさを演出する“天然のネックレス”とも呼ばれる部位がV字筋です。
このV字筋が緩んだり、弱まっているとシワを作る原因となったり、
首が縮んでしまう場合もあります。

 

3.バストライン

胸元から肋骨が浮き出て見えてしまっていたら嫌ですよね。。
これはデコルテ周辺の筋肉が弱まっている証拠です。
デコルテケアを継続して張りのある肌を作りトップを引き上げ
美しいバストラインを維持していきましょう。

 

片手間でできる!簡単デコルテストレッチ!

 

まず基本事項としてストレッチを始める前に
正しい椅子の座り方を見直しましょう。

 

イスに深く腰をかけて両膝はくっつけます。
(足は直角に曲げて足の裏を床につけてください)
そして首の後ろをしっかり伸ばして胸部の中央、骨盤が
一直線上にくるようにするのが正しい座り方
です。

では具体的にデコルテストレッチのやり方をご紹介します。
全部で3つの工程がありますので通して実践してください。

 

『鎖骨』首と肩のコリをほぐし胸を開くストレッチ

 

1.両手を組み、両腕で大きいボールを抱くように円を作る。
2.ゆっくり息を吐きながら、おへそが背骨に近づくように
腕を前に伸ばして5~10秒キープする。
(肩甲骨が開くことを意識する)

 

3.両手を組んだまま頭上に伸ばしていき、そのまま5~10秒キープ。
(背骨を伸ばすようなイメージで行う)

 

4.後ろで手を組み、そこから斜め下に下げるように伸ばして5~10秒キープ。
(背中は反らさないように、肩甲骨を寄せて胸を開くように意識すること)

 

『V字筋』多角的に首の筋肉を伸縮させるV字筋トレ

 

・首を左右に回す

1.両手でタオルを持ちまっすぐ腕を伸ばす。
(タオルの位置は胸の高さに保ちながら、肩が上がらないように意識する)
2.両腕はそのままの状態でタオルを動かさないよう
首だけ真横を向き5~10秒キープ。左右同じ動作を行う。
(あごを肩に近づけるようなイメージで行う)

 

・上下に伸ばす

1.胸元があがらないように両手で胸元を押さえ、
顏を天井に向けて首前面を伸ばして5~10秒キープ。
(天井にキスをするつもりで口を「う」の形にすると効果的)
2.胸元を覗き込むようにして首後ろを十分に伸ばし5~10秒キープ。

 

・横に伸ばす

左手で右耳の上部を押さえ、頭をゆっくりと左に倒す。
(この時、左耳、左肩、左ひじが同じラインになるように意識して真横に倒す)
そして、右耳の下から右肩にかけての筋肉をピンと張るような
イメージで伸ばし、その状態のまま10秒キープする。
※反対側も同じ手順で行う。

 

・斜め上下に動かす

1.右斜め45度前方を見ている状態で5~10秒キープ。

 

2.そのまま目線を下げて、あごを引き首の左側の後ろの筋肉が
しっかり伸びていることを意識しながら5~10秒キープする。

 

3.次に目線を上げて首の右側の目の筋肉が
伸びていることを意識しながら5~10秒キープする。
※反対側も同じ動作で行う

 

『バストライン』バストラインを引きあげるエクササイズ法

 

1.仰向けになり膝を立てる。背中と首を伸ばし、手は真横に開く。

 

2.鎖骨と腕が平行になるように両手を上げて大きな輪を作る。
3.その状態で息を吐きながらゆっくり首を起こしていき肩を床から離す。

 

4.上体をそのままの姿勢でキープしながら、腕をゆっくり開き
床に着くまで下しながら、最後にゆっくり上体と頭を床に戻す。
※上記の手順を5~10回繰り返し行っていく。

 

デコルテケアはいろんな相乗効果を生みます♪

 

デコルテを綺麗にする3つのポイントをもう一度おさらいしましょう。

 

1.適度に浮き立つ鎖骨
2.首元にできるV字筋(胸鎖乳突筋)
3.メリハリのある綺麗なバストライン

 

これらを際立たせることで女性らしさを演出することができます。
首元が美しいとそれだけで年齢も若く見えますし華やかさが増します(*^^*)

 

ただ注意してほしいのはデコルテは痩せることで綺麗になれるわけではありません。
ただ痩せるだけでは、筋肉が弱まり肌がたるんでしまうんです。。
そうなると、肋骨が浮き出てしまったり、シワも目立つようになります。

 

こういった場合は適度な筋肉をつけることで
肌の張りとなめらかな曲線を保つことができるんですね。

 

ユイの読者さんでも、贅肉はないのにシワが目立ち
肋骨がうっすら浮いてしまっている方が多いんですね。
そういった方は、やはり筋肉が弱くお肌がたるんでしまっている証拠なんです。

 

 

だから、先ほどご紹介した簡単ストレッチを実践しながら、
鎖骨周辺のリンパマッサージも行い、良い栄養を取り入れていくこと
が大切ですよ。
これらのバストケアはフェイシャルケアにもつながるので血流が良くなり、
老廃物もたまりにくくなります♪基礎代謝もUPして小顔効果も表れるでしょう(^^♪

デコルテの削げやバストの垂れを解消するには
ホルモンバランスを正常にすることも大切なのです!

 

とにかく「デコルテ美人=美乳」なので、
全身の姿勢改善と適度な筋トレを続けてくださいね。
洋服を着た時のラインも美しく見えますし印象もだいぶ変わりますよ~☆

胸を大きく

する方法「裏メルマガ」
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ