高校生からバストアップを目指す上で知っておきたいこと

高校生からバストアップを目指す上で知っておきたいこと

中学生や高校生の頃といえば、女の子のからだが女性らしくなっていく時期ですよね。

胸の大きさを友達と比べたりして「なんで私だけこんなちっちゃいの?」と劣等感を感じてる方もいるかもしれません。

ユイもその一人で、高校の頃は本当に自分の体が嫌いでしたヾ(。>﹏<。)ノ

でも、それが原動力となってバストアップに成功できたんですけどね。

詳しいことはユイのプロフィールで赤裸々に語ってます(´∀`;)

ちょっぴり恥ずかしいですが、興味のある方はどうぞ。

≫ユイの育乳奮闘記!

実は先日、17才の読者さんがユイのメルマガに対して返信してくれました。

そのメールの内容が興味深いものだったのでちょっとご紹介しますね。

10代でバストアップを志している方がいたら、今日の記事はぜひ読んでみてください。

質問「高校生でも短期間で胸が大きくなるコツはありますか?」

ユイさん、いつもメルマガ楽しく読ませていただいてます。

ヒロと申します。

わたしもユイさんの学生時代の頃のように胸がコンプレックスで悩んでます( ; ; )

水泳の時間はいつも見学。

海に行っても自分は着衣水泳。

学年での二泊三日の合宿さえ大浴場と聞き休み…。

小6以来誰にも見せず隠し続けてます。

だけど、もう嫌です!!

体育のときだってオドオドした自分じゃなくて堂々としている自分になりたいです。

高校生でも短期間で胸が大きくなるコツはありますか?

わたしは胸を大きくする為に色々としてきました。

今はサプリを飲んでます。

90%の方が実感!と書いてあったので飲んでますが。

サプリ3袋目に到達しますが全く変化なし(´・ω・`)涙

もぉ無理なら豊胸手術という道も考えております。

その前に最後の希望としてユイさんを信じたいと思ってます!

私もユイさんの様にバストアップに成功して堂々と歩いていきたいです!!

長文失礼しました。

ヒロさん、ユイです。

メールありがとうございます。

ヒロさんはまだまだバストの成長段階ですから、「身体の成長をサポートするための育乳」だけでも大丈夫です。

つまりは女性ホルモンの分泌をサポートしてあげることですね(♡´ω`♡)

女性ホルモンはバストアップになくてはならないものだし、女性ホルモンが成長ホルモンの分泌を助けてくれます。

だから女性ホルモンの分泌を妨げるようなことは絶対にしてはいけませんよ!

特に、絶対にやってほしくないことが2つあります。

1.成長期にバストアップサプリは飲んじゃダメ!

1つ目が…、もうヒロさんは既にやってしまっていますが…(◞‸◟ㆀ)ショボン

女性ホルモンが活発化する思春期の時期に、バストアップサプリの摂取は絶対にしてはいけません。

サプリに含まれているプエラリアなどの成分は女性ホルモンを増やすわけではありません。

あくまでも「女性ホルモンに似た成分」を摂取できるだけであって、女性ホルモンが増えるわけではないんですね。

そして、その女性ホルモンもどきを体内に取り込むことによって、逆に、本物の女性ホルモンは分泌されにくくなります…。

私たちの脳って騙されやすいんです(>_<)

バストアップサプリを摂取することで女性ホルモンに似た物質は体内に取り込めるから、脳は女性ホルモンを促す信号をストップしてしまうんですよ。

「なーんだ。女性ホルモンはもう十分満たされてるじゃん。」

「じゃあ私はもう女性ホルモン作らないでしばらくサボってていいよね♪」って感じで脳は騙されちゃいます。

このような状態が慢性化すると、体内で女性ホルモンを生産する力がどんどん弱まっていくので、いずれは女性ホルモンを自力で作り出すことができなくなり、若くして更年期障害に近い状態になってしまう危険性があるのです。

もちろん、ホルモンバランスが根底から崩れてしまうので女性らしさを保てません。

10代の頃からホルモンバランスを崩していたらラクトゲン受容体も活性化されないので、乳腺も発達してくれませんよ(>_<)

今すぐサプリはストップしてくださいね。

2.無理なダイエットはしちゃダメ!

そして、2つ目が「無理なダイエット」は絶対にしないことです。

自力でバストアップしていくためには、「たんぱく質」や「大豆」など、積極的に摂ってほしい栄養素がたくさんあるんです。

それなのに食事制限といった無理なダイエットをすることで、体に必要なエネルギーが不足してしまいます。

すると細胞はどうなるかというと、バストの脂肪を燃焼させて足りないエネルギーを捻出しようとするのです。

ダイエットをすることで胸痩せしてしまう一番の原因がコレです。

ですから育乳に大切なのは「食事制限」ではなく「食事改善」です。

バストアップに大切な食事法はこちらでも解説していますので参考にしてください。

≫細いのに胸だけ大きくなる秘密!「細グラマー」になる方法

細かいことを言うと注意点はまだあるのですが、特に重要なNG事項を2つピックアップしてお話しました。

バスト周りの血液やリンパの流れを良くするべし!

最後に、バストアップに欠かせないのが血液やリンパの流れを良くすることですね(*´꒳`*)

これは女性ホルモンの分泌を促す上で大切なことですし、もっと言うと「乳腺を発達させるための土台作り」になるんですね。

私たちのおっぱいは脂肪のほかに「乳腺」という組織があるんです。

赤ちゃんにおっぱいをあげるために必要なモノって言えば理解できますよね(*´∨`*)

この「乳腺」が発達することでおっぱいの脂肪が増えて大きくなるんですが、そのためにはおっぱいの巡りを良くして女性ホルモンを活性化させなくてはいけないんです。

このバスト周りの巡りをUPするために効果的なのが大澤美紀さんのヒラクアップによるバストケアですね(*´∨`*)

東洋医学の皮絡の手法によるリンパケアによって血液やリンパの流れを活性化させます。

食事から摂った栄養素は血液によっておっぱいに運ばれていきますから、血流やリンパの流れを良くしておくことは必要不可欠なんですね。

≫血液やリンパの流れを改善するヒラクアップはこちら

ユイの読者さんの中には中高生の方も多いですが、ほとんどの方はヒラクアップを実践しています。

ただ、DVDを買うお金がないという方も多いと思いますので、自宅で行えるバストマッサージ方法をいくつかご紹介しておきますね(*´꒳`*)

≫正しいリンパマッサージのやり方

≫垂れ乳の予防と改善方法

≫離れ乳を解消する方法

バストケアは毎日行うことで効果が現れてきます。

育乳というのは早くに始めればそれだけ早く効果を実感できるので、高校生から本格的にバストケアに取り組むことをお勧めしますよ♪

ぜひ一日も早くコンプレックスを解消して女性らしく生きていってくださいね。

最短でバストアップするための講座も無料でセット。

ヒラクアップ口コミ

  ↑ユイのプレゼント特典がさらにパワーアップしました!

メルマガでも期間限定でユイの特典大放出中です(*´∨`*)

胸を大きく

する方法「裏メルマガ」

  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪

    

このページの先頭へ