30代からのバストアップ理論

↓買って後悔しないのコレ↓
ユイの育乳体験ブログ

30代からのバストアップ理論

 

20代とは明らかに身体に変化が訪れる30代。

全力疾走でなんでもできた20代とは違い、
疲れや肌の衰えが顕著に表面化されてしまいます。

バストも同じく、30代から見た目にも変化をもたらします。

 

 

20代後半から30代にかけて、
デコルテ部分のボリュームが落ちはじめるのですね。
そう、バストの下垂の始まりです。

 

20代のころにバストアップケアを頑張っていたけど、
結果があまり出なかったからと諦めてしまった方もいるかもしれません。

しかし、実はバストアップに年齢は関係ないのです!!( ̄ー ̄)
40代・50代でもバストアップに成功している人もいます。

 

それを考えると30代はまだまだたーーっぷり
女性ホルモンがあると思いませんか??

この女性ホルモンを最大限活性化させて、
ふくよかなバストを手に入れちゃいましょう♪♪

 

ただし!ここでそろそろ注意しなければならないことが出てきます。
30代で育乳する方に伝えたいのは
20代のころと体の外も中も変わっている」ということです。

 

 

20代のころの生活が確実にバストに影響を及ぼします。

 

例えば…

 

1.20代のうちに無理なダイエットを繰り返してきた人は
バストの下垂が早くなります。

2.20代のころの不規則な生活をしていた方は、バストが冷たく固くなり、
バストアップしにくいおっぱいになってしまいます。

 

これらを自覚することで、一番重点をおくべきバストケアがわかってきます。

 

下垂が早くなりそうな人は筋肉のエクササイズやストレッチを、
冷たく固いおっぱいの人は、とにかく「冷え」対策をする必要がありますね。

 

 

そしてもう一つ、30代は人それぞれ、
徐々に老化のスピードに差が出てきます…。。
女性ホルモンの量は、それを大きく左右しますね。

 

30代は、仕事も恋も充実し、責任や選択が増える年代です。
ストレスをためることで女性ホルモンの働きが悪くなりますので、
上手なリラックス方法も見つけておく必要があります
よ。

ユイもあと何年かで30代…。30代になると経験も積んでいるので、
女性として魅力が増している…という期待をしていますw!

 

さらに雰囲気だけでなく、きれいなバストをもっていたら
女性としても魅力が倍増するので、
30代になってもまだまだバストアップケアは継続する気満々です♪♪

胸を大きく

する方法「裏メルマガ」
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ