加圧トレーニングでバストアップできるって本当?

↓買って後悔しないのコレ↓
ユイの育乳体験ブログ

加圧トレーニングでバストアップできるって本当?

 

最近流行りの加圧トレーニング。

ナイスバディの釈由美子さんが、
バストアップに加圧トレーニングを取り入れたことがきっかけで、
バストアッパーさんの中でも注目度がますます上がっているとか、
いないとか…Σ(・x・U)

 

 

加圧トレーニングってどんなの?

 

筋力トレーニングをするときに、腰、腕、
太ももなどをベルトでしばり、血流を圧迫して制限するもの
です。

きつく締めているので負荷が軽くても筋肉への影響は大きくなります。

 

 

酸素も不足していて乳酸が活発的に作られ、
普通にトレーニングを行うよりも、
効率よく効果を上げることができる、というものです。

また、乳酸の分泌から少し遅れて、
成長ホルモンの分泌が促進されます。

 

そして10~15分のトレーニング後に除圧すると、
成長ホルモンの分泌は通常の約290倍まで増加する、と言われています。

筋力アップ効果がとてもあるのでスポーツ選手はもちろん、
今は個人的にもフィットネスに通う人も増えてきました。

 

加圧トレーニングの効果ってどんなの?

 

①血行促進

加圧と除圧を繰り返すことで、血管を強くしてくれます。
血流量も増え、血行も良くなるので新陳代謝が活発になります。

血行促進はバストアップに不可欠ですから、
バストにも良さそうですね☆

 

②ダイエット効果

成長ホルモンの分泌量がとても増えるので、
太りにくい体になっていきます。

また、筋肉が増えてくると脂肪が燃焼しやすい体になるので、
少ない負荷でダイエット効果が期待できます。

 

③若返り・美肌

加圧トレーニングは通常の約290倍もの成長ホルモンが分泌されます。

加齢とともに成長ホルモンは減っていくものなので、
女性にはうれしい効果ですね☆

成長ホルモンは、肌のハリやツヤを取り戻すのを
手伝ってくれる役割があります。

また、成長ホルモンは女性ホルモンを活性化させます。

 

④筋力UP

軽い負担でも筋肉への影響が大きいのが加圧トレーニング。
辛さが少ないので、無理なく続けやすいですね。

気長に続けることで、自然と筋力もアップしていきます。

 

加圧トレーニングとバストアップの関係

 

 

加圧トレーニングは筋肉へアプローチする方法ですので、
大胸筋や小胸筋を鍛えて、バストを高い位置で
キープするのに良さそうです。

他の筋肉トレーニングより筋肉を傷めずにきたえることができます。

 

また成長ホルモンによって女性ホルモンも活性化されるため、
バストアップにも効果があります。

 

釈由美子さんはここに気づいて、バストアップとダイエットに
加圧トレーニングを取り入れたそうです…( ..)φメモメモ

 

 

加圧トレーニングでバストアップするときの注意点

 

とても効率が良いので、やりすぎると筋肉が体脂肪を分解しはじめます
ムキムキ体型への始まりですね…苦笑

 

加圧トレーニングは効果はありますが、
専門的な知識を要する難しいトレーニング方法です。

専門のトレーナーの元、慎重に行っていくことをおすすめします。

 

とくに、なりたい体型をきちんと伝えるようにしましょう!
自分で見よう見まねで行わないようにした方が良いですね。

 

加圧トレーニングは引き締め効果がかなり高いので、
実際にアンダーが下がって結果的にカップが上がった、
という読者さんはいらっしゃいます。

 

大胸筋もついてバストアップ効果もあります。

ありますが、個人的に加圧トレーニングだけで、
2カップ以上も変わるのはまれだと思いますね^^;

 

バストだって脂肪ですからやみくもに引き締めれば良い、
というわけではないんですね。

始める場合はインストラクターの方と相談しながら行っていくと良いですよ♪

胸を大きく

する方法「裏メルマガ」
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ