下垂した胸を上向きバストに変えるバストアップ理論

↓買って後悔しないのコレ↓
ユイの育乳体験ブログ

下垂した胸を上向きバストに変えるバストアップ理論

 

バストの下垂は、誰にでも訪れる恐怖の現象です…

お顔のシミやしわ、たるみと一緒です!!
若いから…、まだ大丈夫…といった油断は禁物です☆

 

では、下垂したバストは
どのように上向きバストに変えるのが良いのでしょうか。

 

 

まず、下垂はバストを支えている
クーパー靭帯が切れることによっておこります。

一度切れたクーパー靭帯は戻りません。

 

ですから、今すぐ「クーパー靭帯への負担を最小限にする」
ことが大事になります!!!

 

①ブラジャー様のサポートを借りる!!

 

クーパー靭帯は、バストの重みや揺れでダメージを受けるので、
このダメージを最小限に抑えるためにも、
ブラジャーのサポートはなくてはならないものです。

 

 

正しいサイズのブラを選び、そして何より、
正しい位置でつけることを徹底しましょう!

バストに「この位置ですよー」と教え込む意味もあります。

 

脂肪は流れるので、正しい位置でつけ続ければ、
流れた脂肪もバストに戻ってきます。

 

②筋肉はバストを支えるベルトと心得るべし!

 

胸を高い位置でキープするには、大胸筋をはじめとする
胸の周りの筋肉・肩甲骨まわりの筋肉の働きが必要です。

筋力が低下して、固く動きにくい筋肉になると、
バストの位置もどんどん低下してしまいます。

 

 

筋肉が適度についた状態だからこそ、
バストという脂肪の塊が支えられるのです。

前後左右からしっかりバストを支えられる、
体内のベルトだとイメージしてください。

 

下垂しても、筋肉のサポートがあれば、
引きあがると思いませんか?

 

一度下垂しきったバストをアップするには、
少なからず、毎日の努力が必要になりますし、
時間が経てばたつほど、
効果がでるのにも時間がかかってしまいます。

 

なので、

「あれ??下垂??」と思ったら、
即バストケアをしてあげるのがいいですよ!!

胸を大きく

する方法「裏メルマガ」
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ