ビタミンやミネラルの中上級者向けバストアップ栄養理論

↓買って後悔しないのコレ↓
ユイの育乳体験ブログ

ビタミンやミネラルの中上級者向けバストアップ栄養理論

 

今日は食事について書いてみようと思います!

バストアップには「バランスのとれた食事」が重要、
とユイもさんざん言ってきましたね。

 

 

なるべく野菜をたくさん摂るようにしたり、
タンパク質を意識して食べたりするけれど、
結局バストにはどう効いているの?

と思うことはありませんか?

 

そこで、バストアップに効果的な栄養素、
それらを含む食材について、
基本より少し詳しくまとめました!

3大栄養素の「糖質(炭水化物)・タンパク質・脂質」については
他の人もよく書かれるので、今回は「ビタミン」「ミネラル」についてです☆
日々の献立に役立ててもらえるとうれしいです(^_^)

 

①ミネラル豊富な海藻は積極的に摂りましょう!

 

★「ミネラル」でバストを支える筋肉をキープ

ミネラルには、カルシウム・マグネシウム
・ナトリウム・カリウム・鉄・亜鉛・ヨウ素など、
たくさんの種類があります。

ミネラルは他の栄養素の働きを助けるため、
絶対必要な栄養素なんですが…

ミネラルは身体の中で作ることができません。
だから、食物から摂取するようにこころがけましょう。

ミネラルは、筋肉を維持する働きもあるので、
バストアップの基本にもなります。

【こんな食べ物に含まれています】

ひじき、ワカメ、豆腐、アーモンド、牡蠣、魚介類

 

②「ビタミン」を知ってさらに美乳へ!

 

★美肌・バストアップに万能な「ビタミンC」

美肌効果のあるビタミンC、
実はバストアップにも欠かせないビタミン。

なぜならば、ハリ・弾力をキープする
コラーゲンの生成を助ける働きがあるからなんですね。

また、ストレスを溜めることはバストアップの大敵なのですが、
ビタミンCにはストレスを和らげる作用もあるんですよ!!

【こんな食べ物に含まれています】

イチゴ、レモン、アセロラ、トマト、ブロッコリー、
イチゴは1日7粒くらいが目安です。

 

★女性ホルモンを活性化する「ビタミンE」

スキンケアでもアンチエイジングによく使われるビタミンEは、
女性ホルモンを活発にする作用があるので、
バストアップにはとてもおすすめのビタミンです。

【こんな食べ物に含まれています】

アボカド、ナッツ類、かぼちゃ、オリーブオイル

 

★「ビタミンA」でバストのツヤ・色アップ

緑黄色野菜にはビタミンAたっぷり!

ビタミンAには、皮膚や粘膜、髪などの機能を正常に保ちます。

また、生殖機能を維持する働きもあるので、
女性ホルモンにも関係が深いビタミン。

バストにハリを与え、みずみずしい感触のバストをキープします。

【こんな食べ物に含まれています】

ニンジン、かぼちゃ、ホウレンソウ、レバー、モロヘイヤ

 

★バストの下垂を防ぐ「ビタミンB群」

ビタミンB群は、エネルギー代謝を正常に保ったり、
ホルモンバランスを整える作用があります。

ビタミンBはB1・B2…と8種類ありますが、
バストアップのためにはビタミンB2が効果的です。

B2は、血行を促進し、垂れてきたバストの筋肉を引き締めるため、
下垂予防になるのです☆

【こんな食べ物に含まれています】

大豆、牛乳、卵、チーズ、うなぎ、レバー、ホウレンソウ

 

栄養は「バランス」が大事です。

ビタミンやミネラルは、3大栄養素の糖質・タンパク質・脂質が
うまく働くように補助してくれるものですので、
3大栄養素もきちんととるようにしましょうね!

胸を大きく

する方法「裏メルマガ」
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ