血流を良くするとバストアップする理由は?

↓買って後悔しないのコレ↓
ユイの育乳体験ブログ

血流を良くするとバストアップする理由は?

 

バストアップケアでは、どうしてマッサージやストレッチが
基本ケアになるか分かりますか??

それは、「バスト周りの血行やリンパの流れを良くするため」ですね。

バストアップには、この血行とリンパの流れを良くすることが
基本中の基本となります。

 

でも、どうして脂肪量と関係なさそうな血行が
バストアップに必要なのでしょうか。

それには、大きく3つの理由があります!

 

①女性ホルモンをバストに送るため

体内ではいろいろなホルモンが分泌されますが、
それらは血流によって必要な場所へと運ばれます。

ホルモンは、それぞれ到達すべき細胞を定めていて、
そこに向かっていく働きがあります。

女性ホルモンの場合、その一つが「乳腺」です。

女性ホルモンが乳腺のラクトゲン受容体と反応して、
バストアップするのです。

卵巣で分泌されたホルモンが乳腺にたどり着くには、
血行しかないのです!( ・ω・)

 

②バストに必要な酸素・栄養素を運ぶため

バストアップのために、食生活も毎日気を使っていても、
血行が悪ければ、摂取した栄養はバストには届きません

栄養素は腸で吸収され、血管に乗って全身へ運ばれます。
ですからバスト周りの血行が悪いと宝の持ち腐れになってしまうのですね。

③毒素をためないようにするため

血行が悪くなる、という事は体のいらないものを運んでいる
「静脈」の流れも悪くなる、ということです。

いらないものだらけの静脈がずーーーっと
バスト周りにいると想像してみださい…

滞っていると、新鮮で必要なものが入りづらくなります。
また、体全体も疲れやすくもなります。

 

などといろいろ連鎖反応を起こして
バストは成長しにくい状態へと加速してしまいます。

ホルモンや代謝に関わる重要な仕事のほとんどを血管が担っています。

 

ですから、血行を良くすると
バストアップにいろいろな効果が表れてくるのですね。

胸を大きく

する方法「裏メルマガ」
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ