ブラジャーを軽視したらダメ!ブラジャーの効果とは?

↓買って後悔しないのコレ↓
ユイの育乳体験ブログ

ブラジャーを軽視したらダメ!ブラジャーの効果とは?

 

あなたは、ブラジャーを価格やデザイン、通販などで選んでいませんか?

この前、同僚とブラジャーの話になったのですが、
けっこうみんなデザイン重視だったり、安いものでいいって感じだったり、
サイズわかっているからもっぱら通販で買う…

なんて子たちが多かったんです(;O;)

バストアップブロガーのユイとしては
顔が青くなってしまいました…。

 

あなたがバストアップをしたいのであれば、
ブラジャーを絶対に軽視してはいけません!

ブラジャーは、バストの重みを支えるだけではないからです。

 

他にも、大事な乳腺を保護したり、
クーパー靭帯を傷めないようする、
美しい形を保って若々しいバストをキープしてくれる

などいろいろな効果があるからです。

 

とくに多いのが貧乳さんの
揺れることなんてないからブラジャーなんてどれも同じ
という考えです…。

 

ブラジャーはきちんと合ったものをつけるだけで、
ボリュームアップしますし、下垂を防いでくれます。

デコルテにもふっくらお肉が集まり、谷間をつくることもできます。

「どれも同じ」というのは、
身体にブラジャーが全く合っていないという危険サイン
です。

あと10代や20代の子に多い、
可愛いことが絶対条件!!ブラの強度や形なんで気にしない!」という方。

最近の可愛いブラジャーはアンダーやサイドが細めにできていて、
サポート力が弱いものが多い気がします。

ユイも昔は補正下着のようなしっかりしたものって、
「おばさんくさい」と思っていました…

でも、デザインばかり重視していると下着が老ける以前に、
自分のバストが老け込むことになりますよ。

 

若いうちこそバストアップの効果がでるのは早いので、
お泊り以外は機能重視で選んでください!

そして、通販ではなく、
きちんとフィッターさんにみてもらって試着して購入することが大事です。

バストサイズよりも大きいブラジャーをつけると、
上下運動の振動をもろに受け、クーパー靭帯を傷めてしまいます。

逆にバストサイズよりも小さいものをつけると、
血流やリンパの流れが悪くなり、バストが冷えて固くなり、
育乳しにくくなります。

 

毎日きちんと合ったブラジャーをつけていると、
ブラを外した時の形も良くなり、位置も上がってきます。

メーカーによって同じサイズでも微妙に違うので
試着はとーっても大事なのです。

 

ブラジャーを軽視する者にバストアップの成功ならず!!ですよ☆

胸を大きく

する方法「裏メルマガ」
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ