男性より女性の方が脚が太くなりやすい理由

↓買って後悔しないのコレ↓
ユイの育乳体験ブログ

男性より女性の方が脚が太くなりやすい理由

男性で下半身だけ太っている人って少ないと思いませんか?
それに比べて、下半身だけ太っている女性は多い気がします。

男性で、お腹が出て悩んでいる人は多くいても、
下半身太りで悩んでいる人って少ないですよね。

それに比べて、女性は下半身太りで悩んでいる人って
多いなぁ~と思うわけです。

これには訳があるんですよ…、ってことから今日のお話が始まります~(・_・;)

 

女性の方が下半身に脂肪を溜め込みやすい理由とは?

 

冒頭でお話した通り、女性は男性よりも
下半身に脂肪を溜め込みやすい性質があるんです(>_<)

食事などで脂質や糖質を摂取すると、
不必要な分は脂肪細胞に溜まっていきます。
そして、必要になった時に使われます。

 

しかし、なかなか必要な時が来ず、
どんどん溜まっていくんですね~。。

これなんですけど、溜まっていく場所が
実は男性と女性で違う
のです。

 

年齢によっても異なりますが、男性は一般的に
お腹や心臓周りに溜まりやすいと言われています。

一方、女性は腰周りやお尻、太ももなど、
下半身に溜まりやすいと言われているんです
よ(>_<)

これは、脂肪細胞の表面にあるレセプターの影響と言われています。

レセプターってのは脂肪の貯蔵と放出をコントロールしてる
受容体のことなのですが、これが脂肪をどこに溜めるか支持しているのです。

また、ダイエットなどをした際に、
脂肪がどこから落ちていくかということも、
男女で差があると言われています。

女性はダイエットをすると、
上半身の脂肪から落ちていく場合が多いとされています。

 

つまり、中途半端にダイエットをして、
途中でやめてリバウンドをしてしまうと…

脂肪の付きやすい下半身に、
リバウンドで付いた脂肪が付いてしまいやすんです(;´Д`)

 

つまり、ダイエットの失敗を繰り返していると、
下半身にどんどん脂肪が付いていきます。

そして、下半身だけ太った、
下半身デブと呼ばれるような体型になってしまうのです。
って下半身デブって嫌な言葉ですよね!(`Д´)

 

ダイエットのリバウンドで、バストから脂肪が付くようなことは、
女性の身体の構造上まずあり得ない
わけです…。

男性よりも下半身に脂肪が付きやすいのは、
身体の構造上仕方がないことです。

 

女性の身体は、上半身から痩せ、
下半身から太るということを覚えておいてください。

そして、ダイエットを中途半端に繰り返すことは
絶対に避けるようにしましょうね~(`・ω・´)

胸を大きく

する方法「裏メルマガ」
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ