豊胸手術ってホントに安全?

↓買って後悔しないのコレ↓
ユイの育乳体験ブログ

豊胸手術ってホントに安全?

 

豊胸手術しているタレントや、美容整形外科の最新技術などのテレビを見ると、
今の豊胸手術は昔よりもずいぶん進んでいるんだろうなと感心しますよね(><)

 

 

豊胸手術は、どんなにバストの小さい人でも
理想のサイズまでバストアップが可能ですし、
短期間で終わるのは確かに魅力だろうなと思います。

でも、ユイ的にはやっぱり自分の身体の力でバストアップする方がオススメです!
それは、豊胸手術にはやっぱり少なからず危険性も残るからです。

 

 

●豊胸手術は永久ではありません!

シリコンバッグに寿命があり、大手美容整形外科でも保証は10年です。
脂肪注入の場合、注入した脂肪の約半分は吸収されてしまい、
定着した脂肪もいずれは吸収されてしまいます。

ヒアルロン酸注入も同様に、最大でも数年で元に戻ります。

 

 

●手術失敗や後遺症の可能性も0ではない!

シリコンバック挿入による手術は、
医師の腕が悪いと形や位置が合わず、いびつな形になる場合もあります。
また、体に異物をいれるので拒否反応を起こしたり、感染症になる場合も…。
脂肪注入は、定着しなかった脂肪の塊が石灰化する可能性があります。

 

 

●シリコンバックは日常生活が大変!

シリコンを挿入すると、体質によっては
シリコンが固くなってしまう人もいるため、
毎日マッサージをしなければなりません。

また、特定の動作で痛みを感じることもあるそうです。
乳がん検診の妨げにもなるので、申告が必要だそうですよ。
また、授乳時に異物の入った胸はどうなるのでしょうか?
これも人によって違うらしく、とっても不安だと思いませんか?

こうやって記事を書きながらもバストあたりがムズムズ不安な感じになってきます。

さらにシリコンは、万が一バッグを除去することになった場合、
手術前の胸より小さくなるそうですよ!

 

高いお金を払っても、やっぱりグレーな部分がある豊胸手術より、
健康的なバストアップの方が絶対に心身ともに美しく在れるはずだと、
ユイは心の底から思います。

豊胸手術のデメリットや問題点についてはまたいろんな角度で記事にしますね!

胸を大きく

する方法「裏メルマガ」
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ