ゼラチンやマシュマロでバストアップできる?

↓買って後悔しないのコレ↓
ユイの育乳体験ブログ

ゼラチンやマシュマロでバストアップできる?

時代によって支持されるバストアップ法は変わってきましたが…
今も昔も女子達の間でつきない話題ですよね。

そんな無数にあるバストアップ術の中でも、
ゼラチンマシュマロにもバストアップ効果があるって話を
聞いたことありませんか??( ̄ー ̄)ニヤリ

 

zera393

 

ゼラチンとは、そう!ゼリーを作る
あのゼラチンです(*^_^*)

ゼラチンは、コラーゲンが主成分なんですよね~★
そう言われれば納得!♪

 

コラーゲンには骨や皮膚、内臓を作り、
細胞を活性化する働きがあるんです

肌の弾力とかね~、
髪の毛を美しく保つのもコラーゲンの役目(^_^)v

 

しかしコラーゲンは老化とともに減ってしまって、
年齢を重ねて顔にシワやたるみができるのも
コラーゲンの生成が衰退している証拠なんです。。

一般的に20歳を過ぎた頃くらいから悲しいことに
減少してしまうと言われています。( ーoー)

コラーゲンが肌の弾力を司っているということは、
当然バストのハリにも影響を及ぼします。

つまりコラーゲンの減少で
バストはどんどん垂れてしまうのです(>_<)

 

zera382

 

またコラーゲンはおっぱい内部の上部にある
クーバー靭帯を強化する作用があるんです。

クーバー靭帯とはおっぱいを引っ張って
持ち上げ、形を保つ働きがあって。

でも、一度靱帯が切れてしまうと
もう二度と再生しないみたいです!

 

そんな美乳維持に欠かせないコラーゲンは
サプリメントに頼らなくても、ゼラチンを含む食品を
摂取することで簡単に取り入れられます!

食事で内側からバストアップできるなんて
とっても安全で健康的だと思いませんか(*^-^*)

しかも同時に美肌にも効果的なんて理想的ですよね♪

 

ゼラチンを含む食品には何があるかというと、
ゼリー、マシュマロ、ババロア、グミ、鶏の皮、
豚足
などがあげられますハ(´∀`v)

ただし、ゼラチンは低カロリーとはいえタンパク質です。

またグミなど糖分を含むものの食べ過ぎは
太ってしまうので要注意ですよ~!

コラーゲンを意識するあまり同じものばかりを
食べ過ぎるのは身体にもよくありません。

 

また過剰摂取は、、

ゼラチンアレルギーを引き起こす心配があるので
適度な量を他の食品とバランスよく食べるようにして
ぷるぷるで弾力のあるバストとお肌を手に入れましょうね☆

胸を大きく

する方法「裏メルマガ」
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ