卵巣を元気にすることが女性ホルモンアップの秘訣

↓買って後悔しないのコレ↓
ユイの育乳体験ブログ

卵巣を元気にすることが女性ホルモンアップの秘訣

実は、女性ホルモンは子宮ではなく
卵巣で作られていることを知ってますか?

女性の身体には主にエストロゲン(卵胞ホルモン)
プロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類のホルモンが
分泌されているんですよー☆

これらは一般的に女性ホルモンと呼ばれているんデス★

 

ransou4312

 

エストロゲンは丸みのある女性らしい身体を作る働きと、
美肌や美しい髪、乳腺を刺激してバストにも働きかける
大切なホルモンなのです。

 

一方プロゲステロンの働きは生理や妊娠・出産などの
女性ならではの重要な役目を司ってるホルモンヾ(^▽^ヽ)

卵巣が活発に機能していればこの2つの女性ホルモンは
正常に分泌され生理のトラブルや肌トラブルを回避できます。

ですが、お腹が冷えてしまったりすると卵巣の働きが弱まり
女性ホルモンの分泌が阻害
されてしまいます。(  ̄∇ ̄)_

 

脚の付け根あたりが冷んやりしている人や常に薄着の人、
平熱が35度台~36度前半の低体温の人は特に要注意です!

卵巣を冷やさない為には、常に下着や洋服で下半身を温めたり、
半身浴やヨガなどで体温を上げるよう心がける
ことが大切!

また骨盤が歪んでいると子宮に捻れが生じ、
卵巣も圧迫しますからね~。

 

rasou998

 

卵巣が圧迫されることで血流が悪くなると
卵巣機能が低下してしまいます。

女性ホルモンをたくさん分泌させるには
身体の歪みも矯正する必要アリデス。。

 

骨盤の歪みは、

・脚を組んだり横座りなどの座り方や

・片方の脚に体重をかける立ち方、

荷物をいつも片側の肩でのみ持ったり、
噛み癖などの長年の生活の癖が影響しているので、
それらを正すことで徐々に改善されます。

骨盤矯正の補正下着を着用するのも良いと思いますよ☆

 

卵巣を正常に機能させることは
美しい肌やボディラインを作るだけでなく
身体を妊娠しやすい状態に整える効果があったり、

若年性更年期障害の予防の為にも
女性にはとても大切な器官と言えます(-^0)

卵巣を元気にして美しい身体と肌、
そして健康を手に入れましょう♪

胸を大きく

する方法「裏メルマガ」
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ