「太っているのに貧乳…」な体型を改善する方法

↓買って後悔しないのコレ↓
ユイの育乳体験ブログ

「太っているのに貧乳…」な体型を改善する方法

 

バストが小さいと悩まれている方の中でも、
意外に多いのが「太っているのに貧乳なんです」というお悩みです。

 

 

脂肪はあるのにバストにはつかなかったり、
ダイエットしてもバストからなくなってしまったりと、
一般的にバストアップはなかなか難しいようなんですね。

でも、プラスアルファでちょっとしたポイントを付け加えれば大丈夫なんですよ!

 

そもそも、どうして「太っているのに貧乳」
という状態になるのでしょうか?

その理由は、食事の質が悪く、脂肪ばかり溜まってしまうと
太っていても乳腺が未発達で貧乳になってしまうから
です。

 

 

特に、子供のころから太っている方に多いですね。
あとは、お菓子や菓子パンばかり食べて太っている人もこのタイプが多いんですよ。

このタイプの体型はダイエットしても確実にバストからなくなりますし、
上半身ばかり痩せて下半身は痩せない人も多い
んです!
と、こんなことを言われるとお先真っ暗、という感じがしますよね。

 

でも大丈夫です!
これからお教えすることを、ぜひ実践してみてください。

 

●バストアップのポイントは排出体質に改善すること

まずは、体内の不要なものを常に排出できるように
体質改善することがはじめの一歩になりますよ!

脂質ばかり取る人は、腸内環境が悪く、便やガスが体内にたまっています。
これらがあまりにも排出されないと、
老廃物が腸壁から血管に再吸収されて全身をめぐります。

 

これが代謝が下がって、余計に痩せない原因になっているのです。
黄色い尿やバナナ1本分の便を、習慣的に排出できる体にしていきましょう。

脂肪ばかり取る人は、酵素が不足しています。

 

生野菜やフルーツ、生の酵素ドリンクでもいいので
酵素を取り入れる食生活を意識してください。

そして、腸内の掃除をする役割の食物繊維も大切です。

納豆、オクラ、ごぼう、海藻などは水溶性食物繊維も
不溶性食物繊維も多いのでおすすめですよ^^。

 

また、老廃物を含んだ尿を排出するにはカフェインは控えめにしましょう。
就寝前に水やお白湯を1杯飲むようにすると、朝起きたときにしっかり老廃物が出せます。

低体温の人は体質改善に時間がかかりますが、
地道に頑張ってみてください!

 

●バストアップは体質改善と並行して行う

体質改善と同時に、乳腺を発達させる
正しいマッサージを行い、バストアップを目指しましょう。

また、ブラジャーを正しい位置でつけて理想の高さを
脳にも体にも定着させることも大切です。

 

●ダイエットはインナーマッスルを鍛えるエクササイズ

体幹を鍛えると、徐々にお腹から引き締まります。
排出体質になると便秘による下腹ぽっこりも改善されてくるので
相乗効果が発揮されます。

ぽっちゃり貧乳体型の方のポイントは「排出体質」にすることなんですね。
これは美肌にもつながるので、やって損はありませんよ!

胸を大きく

する方法「裏メルマガ」
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ