コレステロールはバストアップに必要な栄養素?

↓買って後悔しないのコレ↓
ユイの育乳体験ブログ

コレステロールはバストアップに必要な栄養素?

コレステロールと聞くと、メタボリックや脂肪の塊など、
悪い印象を持つ方が多いのではないでしょうか?

実際、コレステロールが溜まりすぎると肥満の原因となり、
メタボリックシンドロームという病気の元となります

 

kore645

 

コレステロールを摂取しすぎないよう
普段の食事で気を付けている方も少なくないのでは?

 

確かにコレステロールは摂りすぎると太る原因になりますが、
実はバストアップのためにとても重要な栄養素だったのです!(^^)!

 

女性ホルモンはコレステロールでできている

 

他の記事でもたくさん書いてきましたが、
バストアップには女性ホルモンの分泌がとても大切です。

ホルモンの分泌量がバストアップに大きく左右します♪

女性ホルモンを増やすにはバランスのとれた食事や
充分な睡眠など、規則正しい生活習慣が不可欠です。

 

それは前提としてもちろんできていなければいけませんが、
プラスα女性ホルモンの原材料「コレステロール」を摂取することで、
更なるバストアップが期待できます。

確かにコレステロールは脂肪となる栄養素ですが、
痩せ方の女性は貧乳の方が多いですよね...。
(全員ではありませんが)

 

逆に太っている人はバストも豊かな方が多いです。

つまりバストアップのためには
ある程度の脂肪分が必要ということです♪

コレステロールは女性ホルモンの原材料となる栄養素で、
更に脂肪分となります。

 

Closeup of a young sexy lady measuring her waist

 

過剰摂取はただ太るだけなので、
適量のコレステロールをバランスよく補うようにしましょう(*^^)v

目安としては体脂肪を見て判断するのが良いでしょう。

体脂肪20~30%を維持できれば
女性ホルモンは正常に機能している状態になります。

つまり、それ以下の数値でしたら脂肪を増やす必要があるんですね。

 

コレステロールが含まれる食品は、卵黄やシシャモ、
すじこ、たらこ、バター、マヨネーズ、鶏肉レバー、
しらすなど...(^v^)

主に卵や魚介類の内臓などに多く含まれています。

 

その中でも卵にはビタミンAやB2など
コレステロール以外にも良質な栄養素が含まれているので、
1日1個摂取すると良いですよ(^^♪

 

ただ勘違いしやすいのが、コレステロールを摂取したからといって
バストアップするわけではありません。

それ以外にもビタミン類やたんぱく質など
他の栄養素もバランスよく摂りましょう。

あくまでもバストアップしやすい身体を作る栄養素です(*^^)v

胸を大きく

する方法「裏メルマガ」
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ