妊娠中のバストアップ方法

↓買って後悔しないのコレ↓
ユイの育乳体験ブログ

妊娠中のバストアップ方法

妊娠中は、体が母乳を出す準備を始めるため、

乳腺が発達し、ほぼ確実にバストアップすることができます。

 

ninshin8879

 

それも、生理中におっぱいが張る、

といった程度のものではありません。

 

乳腺を刺激するために、

バストの脂肪細胞自体が膨張しますので、

正真正銘のバストアップです。

 

 

個人差はありますが、差が大きい方で

3カップ程度大きくなる場合もあります。

 

そして、この時期は

バストがパンパンに張って痛みも出るため、

あまり特別なバストケアは

かえってストレスになるかと思います。

 

ですから、妊娠中は無理のない生活を

最優先してください。

 

「妊娠中のバストアップ」とは、言い換えると

出産後・授乳後に向けてのバストケア」だと

ユイは思います。

 

妊娠中のバストアップは一時的なものなのです。

 

出産し、授乳が終わると

確実にバストは元に戻ってしまいます。

 

それどころか、妊娠中のバストアップで

伸びてしまった皮膚のせいで、しぼんだり下垂したり…

一気に老けたようなバストになる場合は多いのです(>_<)

 

また、出産後は女性ホルモンが減る傾向にありますので、

元のサイズよりも小さくなってしまうことだってあるのです!

 

妊婦さんのバストアップケアで効果的なものって?

 

それでは妊娠中の女性が取り組むべき

バストアップケアについてお話していきますね(*^^*)

といってもこれまでとやることは

ほとんど変わらないのですぐに取りくめますよ♪

 

下垂防止のために、できるだけブラジャーはつける

マタニティブラのサポート力は普通のブラジャーよりも弱いので、

サイズを大きくしながらできるだけ普通のブラを付ける。

下垂防止機能のついた、しっかりめの構造のものが良いですね。

 

 

辛くなければ、マッサージや胸周りのエクササイズを行いましょう。

 

kitaesugi657

 

肩甲骨を回す程度なら、大きくなったバストで

負担がかかっている肩こりの解消にもなるでしょう。

 

また、バストへの血行も促され、

触らずともバストにとって良い環境がつくられます。

 

妊娠中は嬉しい半面、

体や心が思うようにコントロールできず、

辛いこともあるかと思います。

 

でも、何よりも

元気な赤ちゃんを産むことが最大の目的なので、

無理なバストアップは控えましょう。

 

なにかバストケアで悩む妊婦さんがいらっしゃれば

ユイにご相談いただくか、かかりつけの産科の先生に

聞いてみてくださいね。

胸を大きく

する方法「裏メルマガ」
  ↑ブログじゃ絶対に書かない育乳の話を裏メルマガで書いてますよ♪     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ